宇都宮けんじを支持します


これから読む本、読みたい本=> 小説=>柳広司ならこちらの方が

2009年10月17日

柳広司ならこちらの方が

 ジョーカーシリーズで人気絶頂の柳広司だが、読んでみるとこの新世界のほうがずっと面白い。マンハッタン計画が終了しつつあるロスアラモスを舞台としたミステリーだ。私が単に短編より長編のほうが好きなだけかもしれないが。

新世界 (角川文庫)

新世界 (角川文庫)

  • 作者: 柳 広司
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 文庫


人気ブログランキングへ
posted by 有沢洋 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。