宇都宮けんじを支持します


これから読む本、読みたい本=> 海外=>パレスチナから桜の国へ

2010年01月18日

パレスチナから桜の国へ

 この本がでたのを知った時、読みたいと思って読書予定リストにいれた。ところがどういうわけか忘れていた。

 日系2世が日本にやって来てから書いた母国と祖国の物語は面白いのが多いけど、母と母国がすこし普通ではないので話も普通とはすこし違い、そこが興味深い。

 それに日本語で読めるパレスチナを内側から見た本はすくないので、その意味でも貴重。

秘密―パレスチナから桜の国へ 母と私の28年

秘密―パレスチナから桜の国へ 母と私の28年

  • 作者: 重信 メイ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2002/05
  • メディア: 単行本

人気ブログランキングへ
posted by 有沢洋 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。