宇都宮けんじを支持します


小説:のカテゴリの記事一覧です。

これから読む本、読みたい本=>小説

2010年02月26日

再読、医学のたまご

 「ジーン・ワルツ」を再読したので、登場人物が一部クロスする「医学のたまご」も読み返した。

 この本だけ読むと海堂尊初の児童文学でちょっと小粋な小品と言うかんじだが、ジーン・ワルツの後に読むと印象が一転、すごく深みのある社会批判を含んだものと読める。ちょっとビックリする。
医学のたまご (ミステリーYA!)

医学のたまご (ミステリーYA!)

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • 発売日: 2008/01/17
  • メディア: 単行本

人気ブログランキングへ
posted by 有沢洋 at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

佐々木譲再読

 直木賞候補作が発表されている。本命は佐々木譲「廃墟に乞う」だと思うが、警官ものはあまり趣味じゃないので最初の候補作「ベルリン飛行指令」を再読中。

 本来ならこれか「エトロフ発緊急電」で直木賞とってるべき作家だ。新田次郎文学賞作家を新人賞の候補に挙げるなんて失礼だよ。

ベルリン飛行指令 (新潮文庫)

ベルリン飛行指令 (新潮文庫)

  • 作者: 佐々木 譲
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1993/01
  • メディア: 文庫

人気ブログランキングへ
posted by 有沢洋 at 02:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

柳広司ならこちらの方が

 ジョーカーシリーズで人気絶頂の柳広司だが、読んでみるとこの新世界のほうがずっと面白い。マンハッタン計画が終了しつつあるロスアラモスを舞台としたミステリーだ。私が単に短編より長編のほうが好きなだけかもしれないが。

新世界 (角川文庫)

新世界 (角川文庫)

  • 作者: 柳 広司
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 文庫


人気ブログランキングへ
posted by 有沢洋 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。