宇都宮けんじを支持します


沖縄:のカテゴリの記事一覧です。

これから読む本、読みたい本=>沖縄

2010年03月04日

東村高江ヘリパッドの本

 沖縄県東村高江のヘリパッドのことについて調べようかなと思ってるときツイッターで流れてたのがこの本。前3分の1がヘリパッド増設反対の座り込みの件。一読の価値あり。

わたしは、とても美しい場所に住んでいます―暮らしの隣ですすむ軍事化 (教科書に書かれなかった戦争)

わたしは、とても美しい場所に住んでいます―暮らしの隣ですすむ軍事化 (教科書に書かれなかった戦争)

  • 作者: 石原 理絵
  • 出版社/メーカー: 梨の木舎
  • 発売日: 2009/04
  • メディア: 単行本

人気ブログランキングへ
posted by 有沢洋 at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

沖縄密約の小説化

 この話は長いから買うのはつらい、図書館で借りようとしたら予約が392件もついていた。山崎豊子が古巣の毎日新聞をどう書いているかの興味に負けて買ってしまった。

 「沈まぬ太陽」の主人公のような生きながら伝説の人より、栄光からどん底そして再生の人のほうが小説のりする。

運命の人(一)

運命の人(一)

  • 作者: 山崎 豊子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/04/24
  • メディア: 単行本



人気ブログランキングへ
posted by 有沢洋 at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

普天間基地はアメリカへ

 普天間基地の移転先候補にあがっている名護市辺野古での基地反対運動の記録。身を切り刻んでつづられた文章に、読んでるヤマトンチュたるわが身が切り刻まれる。最後まで読み続けられるんだろうか。

 社民党と国民新党がどうして手をたずさえて民主党に抵抗するのが必然だったかよくわかる。

島の未来へ―沖縄・名護からのたより

島の未来へ―沖縄・名護からのたより

  • 作者: 浦島 悦子
  • 出版社/メーカー: インパクト出版会
  • 発売日: 2008/08
  • メディア: 単行本



人気ブログランキングへ
posted by 有沢洋 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。